カート
ユーザー
絞り込む
Webshop
完売
紅型染 九寸名古屋帯『イジュ』
0円(内税)
sold out
I2007009
紅型染 九寸名古屋帯『イジュ』
0円(内税)



琉球紅型作家 渡名喜はるみさんは
テキスタイルデザイナーの仕事に就いた後
城間栄順氏の紅型工房で8年間研鑚を積み
ポリテクカレッジ京都短大にて染織を学び 独立。

2013年からは、沖縄県立芸術大学の教授として紅型の指導に携わりました。

伝統的な琉球紅型の技法を守りながら、沖縄の自然・風土を題材に独自のデザインを展開。

明るい澄んだ空気や風を思わせる、透明感のある配色とリズミカルな柄は、従来の紅型とは異なる新しい世界を創り上げています。





「イジュ」九寸夏名古屋帯
透け感のある涼しげな地風に、美しいイジュの花が映えますね。

イジュは伊集とも書き、お花は沖縄本島でも北部の山里に咲き梅雨前から咲き始めます。
山の新緑の間に遠くからでも白い花の一群が良く見えて、古くから沖縄の女性の憧れの花なのだそうです。
琉球ツバメも気持ちよさそうです。

生地は少し紬糸の節感があり、さらっとした風合いの紗紬です。6月〜8月まで、木綿、紬、小紋、盛夏の上布までカジュアルなお出掛けにお合わせいただけます。





きものはシンプルな絣文様が美しい、越後上布。
小物をアクセントに、帯揚げは麻素材で統一感を。色は藍海松茶色(あいみるちゃ)深く渋い緑は効かせ色に、大人な装いの完成です。

同じおきもので小物を変えて・・・

絽縮緬の絞りの帯揚げは、白梅鼠 明るい灰色。
黒の二分紐と一條朋子さんのガラスの帯留をポイントに。
一気に優しさのあるエレガントな雰囲気になりました。





きものは、夏・単衣と着れる夏牛首紬です。
6月から9月までお召しになれ、しかも牛首紬はとても丈夫です。
何んと嬉しい素材でしょう〜

一條さんのお花帯留めをポイントに添えて
銀鼠色の三分紐で艶やかにコーディネイトしました。


お求めをご希望されるお客さまは、直接当店へお問い合わせください。
その他、お尋ねも承ります。

※価格は、お仕立上がり・税込みです。


渡名喜はるみ
紅型染 九寸名古屋帯『イジュ』  現品のみ

完売いたしました

お問い合わせ
TEL:048-832-8556

きもの おがわ屋